在宅ワークというものに憧れがあります

大学時代にアルバイトしていた会社にそのまま就職し20年が経ちました。会社に行って仕事をするということを当たり前のように思っていましたが、近年増えつつある在宅ワークというものに興味を持ち始めました。家で仕事ができるのならどれだけ精神的な負担が減るのだろうか?私はストレスの影響で軽い自律神経失調症になり通院しています。ストレスの主な原因は仕事にあります。今の仕事を辞めて在宅ワークで生活をすればもしかしたら自律神経失調症も治るのではないとか思っています。

今は仕事などのストレスで様々な病気に罹る人が増えているようです。私が通院している心療内科にも沢山の患者さんがいます。待合室で患者さんと会話することもありますが、多くは仕事のストレスが原因で病気に罹っています。私は営業系の仕事をしていますがやはり一番ストレスがかかるのは営業や接客業だと思います。人に気を遣いますしノルマ達成のために数字を見ると本当に頭が痛くなります。勿論楽しいことが全くないわけではありませんが、人に気を遣わずに自分のペースで仕事ができる在宅ワークに憧れてしまいます。周りに副業として家で仕事をしている人はかなりいますが、在宅ワークで生計を立てている人はほとんどいません。しかしインターネットを見ていると生計を立てている人も数多く存在します。

やってみないことには何も始まりませんが、いきなり今の会社を辞めて始めるという決断はなかなか難しいと思います。最初は副業としてやってみて手応えがあれば思い切って決断するのも有りかもしれません。例え自分には無理だという判断になっても、その間稼いだお金はちょっとしたお小遣いになりますからね。そして何事も経験するのは良い事だと思います。私もまだ40代なのでこれからもまだまだ働かないといけません。年金も減る一方で老後に不安を覚えます。将来の事を考えて少し貯蓄する意味でも家で空いた時間に副業をしようと思います。いつになるか分かりませんが在宅ワークで生計が立てられる日を夢見てコツコツ頑張りますかね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ