在宅ワークの詐欺について

最近は副業や在宅ワークの需要が高まり、興味がある人も多くいます。
長く続く不景気の影響もあり、子育て世代で外で仕事ができなかったり、待機児童の問題で保育園に子供を預けることができなかったり、持病があったり、と様々な理由で在宅ワークを希望する人がいます。

ネットで在宅ワークと検索すると、大量の情報がヒットしますが、その中には在宅ワークを謳っている詐欺も実はたくさんあります。
在宅ワークを紹介すると言いながら、お金を払わせたり、準備金だ、講習代だ、といろんな名目でお金をまきとろうとします。

もちろん先行投資と言いながら、結局在宅ワークの仕事の紹介はないし、収入を得ることはできません。結果お金を支払って終わり、という詐欺にあうわけです。こういったサイトは明らかに怪しいと思っている人が実は多いです。

しかし在宅ワークの仕事は希望者は多くいるのに対し、仕事がなかなか見つからないというのが現状のため、まんまと詐欺にひっかかる人が出てしまいます。
そしてそういった悪質な詐欺サイトがいまだにネット上で閲覧できるため、詐欺被害に合う人は後を絶ちません。
なぜこういった悪質な詐欺サイトを野放しにしておくのか本当に不思議です。
警察などどうして動けないのだろうかと思います。

ちなみに少しでも怪しいと思うサイトがあれば、一度ネットで口コミを検索するといいです。そうするとそのサイトの実情が分かります。
基本的に先行投資と謳って先にお金を必要とするものは、すべて詐欺と思ってもいいと思います。私自身も在宅ワークに興味を持って長いですが、先にお金がかかるものは決して手を出しませんでした。
しかしずっとそのサイトを見ていると、いかにもという感じで書いてあるので、一度冷却期間が必要です。

ヒートアップした自分の感情を落ちつけて、冷静に考えてみてから判断したり、他のサイトで口コミを見て判断することが重要です。ネット社会の現代なので、こういった悪質な詐欺サイトはこれからも出てきます。その時に自分で冷静に判断する能力が必要になります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ