在宅ワークは誘惑に打ち勝つ強い心必須

在宅ワークは誰にも管理されることが無いために気負わず仕事をしたい人に向いているといえるのですが、逆に管理されていないために色々な誘惑に打ち勝つ強い精神力がキーポイントとなってくるのです。上司の管理がいいか悪いかは人によって異なるというわけですね。だらけてしまい勝ちな人には残念ながら在宅ワークには向いていないと言わざると得ません。しかしながら、自己管理がしっかりと施せるような人ならば、在宅ワークという仕事はセルフコントロールできるために良い仕事なのではないでしょうか。

在宅ワークには色々な誘惑があの手この手であなたの仕事への集中力を削いできます。インターネットを使う仕事ならついつい資料を調べているつもりが、まとめサイトなどの内容に熱中していしまい、時間を浪費してしまったり、下手をしたら宣伝文句にコロッとやられてしまい、購入してしまうこともあるかもしれません。

また、家で行う仕事なので、他のも娯楽品の誘惑に妨げられるかもしれません。たとえば、バイオハザードオペレーションなんかは、バイオハザードの系譜を組みながらもFPSシューティングゲームの色合いが濃いために初めは戸惑うかもしれません。でも続けていくと、しっかりとバイオハザードのストーリーの息吹が感じられて、バイオフリークはニヤリと笑みを浮かべることが少なくないのです。

やや、人間の特殊部隊の相手が耐久力が高すぎるように思えて残念な部分も無いわけではないです。それにゾンビがその割に耐久力が低すぎる気がする上、移動速度が速くてナンバリングタイトルのバイオと比較するとがっかりな面も無いわけでもないです。ですが、それを補って余りあるくらい、リッカーやタイラントの存在はファンをドキドキさせてくれるものがあります。

プレイステーション3で販売されているためにオンラインの対戦モードも搭載しているため、手に汗握る対人戦が可能なのも魅力でしょう。こういった在宅ワークには仕事を阻む相手がたくさん存在しているので厳しく自分を律せないと続かないかもしれないです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ