在宅ワークでおすすめのお仕事はクラウドアウトソーシングです

最近、会社員、主婦に人気の在宅ワークはクラウドアウトソーシングを利用した副業です。

クラウドアウトソーシングというと難しいお仕事と思われがちですが、ライティングというと思い当たる方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。

ライティングはその名の通り、記事を「書く」お仕事です。
日記やブログ調であるキーワードを含む記事を書いたり、NAVERまとめサイトのようなあるキーワードを説明して書く仕事までさまざまです。
PC上で簡単に在宅ワークとして始められるので、最近人気が出てきているお仕事です。

「日記やブログを適当に書いてなぜ仕事になるの?」と思われる方もいるでしょう。
それはこういうニーズからです。

企業または個人で行われている「アフィリエイト」という業務があります。
これはホームページに広告を出し、その広告収入で経営する業務です。
「アフィリエイト」としてホームページを運用する場合、広告主からは「アフィリエイト」と認定されているサイトに広告を出さなければ収入は得られません。

認定されるためには「適正なブログサイトとして定期的に運用されていること」という条件があります。
ただの文字列を並べているだけでは認定されないのです。
「アフィリエイト」サイトの運営には定期的に「特定キーワードを含む日記やブログ」が必要という「ニーズ」が生まれています。
このニーズを「ライティング」は代行しているというわけです。

このライティングのお仕事はクラウドアウトソーシングを運営しているサイトですぐに始めることが出来ます。
1記事あたりの金額の目安は以下のような条件で考えると良いでしょう。

「日記やブログに特定キーワードを埋め込んで書く」
400文字程度・・・60円~80円
600文字程度・・・80円~120円
800文字程度・・・100円~180円
1200文字程度・・・160円~200円
1500文字以上・・・200円~400円以上
※額は手取り額
「まとめサイトのような説明文をキーワードを埋め込んで書く」
上記の1.5倍~2倍のものが多いです。

1記事あたりの単価は安いですが、慣れてくると日記やブログは10分~15分程度で書けるようになります。
何しろ何を書いても良いのですから、自分が知っているジャンルのことならスラスラ書くことが出来ます。

ただし1つだけ気をつけていただきたい点があります。
クラウドアウトソーシングのサイトでは、こういった作業を提供する代わりにほとんどのサイトで2割の手数料が引かれます。
先ほど注釈で「手取り額」と記載したのはそれが理由です。
さきほどの例でいうと、「400文字程度・・・60円~80円」の場合、実際にサイト上には「75円~100円」と記載されています。
この記載額が手取り額となるわけでは無いので注意してください。

時間を見つけてPCいる時間に収入を得ることが出来る在宅ワークの「クラウドアウトソーシング」。
せひおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ