在宅ワーカーの私が、稼げるコツを少し教えようと思う

在宅ワークで稼ぎが思った以上に出せず、ヤキモキしているあなたに、在宅ワーカーとして50年の大ベテランである私が、少しだけ稼げるコツを披露しようと思う。もちろん、稼げるコツというものは、50年もその界隈で生き抜いた私の、いわゆる飯の種でもあるため、全てを公開するわけにはいかないが、ほんの少しだけでも、見違えて収入はアップすることは確実なので楽しみに読み進めて欲しい。

それではコツを書こう。耳の穴と目をかっぽじって、心して読むように。在宅ワークで稼ぐためには、己の能力アップ、そして相手であるクライアントの選び方に掛かっている。正直にいうと、このふたつが全体の半分以上を担っていると言っても過言ではない。つまり、あなたも自分の能力をアップし、良いクライアントを選ぶことができれば、飛躍的に収入は上がるはずだ。ではひとつずつ説明するので、精神統一して達観できたら読み進めてくれ。

まず己の能力アップだが、ふたつ気をつける点がある。ひとつは、知識の点、もうひとつは肉体的強さの点だ。知識の点は、文字通りの知識の深さや広さのことで、脳みそに知識がインプットされていなければ、適切な表現力を出せないし、また、調べることに時間がかかったりするため、知識の向上は欠かせないものとなる。もうひとつの肉体的強さは、一日中働いていられるほうが、稼ぎに繋がるということだ。たったの数時間で疲れ果てる奴より、徹夜してもピンピンしているタフガイのほうが、大きく稼げるのは言うまでもない。

続いてはクライアントの選び方だ。クライアントは星の数ほどいるので、大したことのないところは、早々に切ってしまって次にいったほうが良い。やはり相性というものもあるし、人を使い潰して自分だけいい思いをしようという輩も多い。そんな輩に甘い汁を吸わせるのも、釈然としないので、Win-Winの関係を築ける相手とだけ仕事していければいいということだ。是非、参考にしてもらいたい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ