私の妻は在宅ワークを行なっています。

私は妻と小学4年生の娘、それから小学2年生の息子の4人で暮らしています。私と妻は共働きで、妻はパートとして働きながら家事も育児もこなしてくれています。それでも、子供たちに対し、習わせてあげたいものもいくつかあって、その費用をねん出するために、あれこれとやりくりしてくれています。

そんな折、夜などの空き時間に在宅ワークを始めたいと、妻はネットで情報を収集したり、周りの友人たちに聞いたりと、行動を起こし始めました。妻ははじめ、お小遣いサイトを使って、ポイントをためたり、アンケートに答えてポイントをためたりとコツコツお金をためていたのですが、労力の割にそれほど大きな金額を稼げないため、しばらくたってやめてしまいました。

その次に妻が取り組んだ在宅ワークは、通販カタログの封入作業でした。元締めとなる会社から通販カタログ数種と封筒を何千部ももらってきて、それを自宅で封入する簡単な作業ですが、一部当たり数円が支払われるため、やればやるほどお金が稼げる仕組みになっています。

妻は一時期、この在宅ワークにどっぷりとはまってしまい、がむしゃらに稼ぎ続けましたが、パート、家事、育児のほかにこうした作業を夜遅くまで行なっていたために、体調を崩してしまったのでした。そして、しばらく病院通いを余儀なくされてしまったのですが、せっかく一生懸命働いても、それが医療費に取られてしまってはまったく意味がありません。

私は妻にほどほどに働くよう言うと、今度はネットを使って、空き時間にブログライターとして稼ぎ始めました。依頼主からいただいたお題に対し、何百文字かの原稿を書いて数百円いただく仕事ですが、これなら自分のペースで行なえると、妻は喜んでこの仕事をしています。

ブログライターもお小遣いサイトも、どちらもネットを使って行える在宅ワークですが、得られるお金は圧倒的にブログライターの方が多いため、妻は無理のない自分のペースで進めています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ