外で働くのが向かない人もいます。

生活のため、仕事をするのは当然です。
ですが、人間関係が苦手な人もいます。
私自身も仕事自体は嫌いではない、むしろ好きというタイプですが、どこに勤めても同じ悩みに突き当たってしまいます。
そうなんです、人間関係です。
どの職場でも必ず何かしら問題はあります。
多かったのは、誰かをターゲットにして嫌味や意地悪をして八つ当たりをする人。
こういう人に共通するのは何らかのコンプレックスがあることでした。
この間まで勤めていた職場では、一番上の店長が何かと、下の部下をいじめます。
地方出身であること、東京にいた経験があること、見た目がいいこと、とにかくどんなことでもねちねちと嫌味を言います。
一日中言っている日もあれば、休みの日まで電話をかけて文句を言っていることすらありました。
その社員が休みの日はとばっちりは私にきました。
すれ違いざまに嫌味を吐き捨てる、あいさつをしても目も合わさない、無視、かげぐち、物音をわざとに立てる・・・パワハラの王様でした。
そのような職場に見切りをつけて退職者続出でした。
私もあと1年と予定を立てて辞めましたが、ここで考えたのが今後のことでした。
また外に働きに出たら、このような事例に遭遇する危険性はあります。
何度も転職を繰り返すのも嫌ですし、ここは自宅できる仕事を一つ持っておく方がいいのではないかと思いました。
そうすれば外で働いていて嫌な目にあっても家の仕事の割合を増やすことで収入を保つことも生活を安定させることもできますし、上手くいけば自宅できる仕事をメインにしてそのまま本業として成り立たせることができたら一番いいことです。
私には特技も学歴もありませんが、幸いブログを書く、読むという趣味があったため、ネット内職という仕事にたどりつくことができました。
よく言われますのが、最初は内職で確実にお金を稼ぎつつ自分のサイトをいずれ収益化できるように作っていくのが得策とのことです。
私の場合は今のところ、内職で何とか生活費を稼げるようになるのが当面の課題です。
色々ありましたが、自宅できる仕事はメリットがたくさんあるので頑張っていこうと思っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ