主婦の副業としてハンドメイド販売を始めた友人

私の小学校時代からの友人が最近主婦の副業としてハンドメイド販売を始めました。
友人は小学校の時から手芸部に入っていて、とても手先が器用な子です。いつも上手にぬいぐるみやフェルトの小物などを作っていて、どうしたらそんなに上手にできるんだろうと感心していました。
友人はずっと雑貨屋さんに勤めながらずっと手作りのものを作っていました。
私が出産した時には赤ちゃんが好きそうなかわいい小物を作ってきてくれてとても嬉しかったのをよく覚えています。

そんな友人は昨年の秋に結婚しました。
結婚してからは雑貨屋の仕事はやめたようです。
主婦の副業というのがあると知った友人は早速仕事を探し始めました。
主婦の副業というと在宅ライターやネットオークション、アフィリエイトなどいろいろな職業がありますが、彼女はハンドメイド販売をすることに決めたそうです。

そのきっかけは自分が作った手作りの小物が友人たちにとても喜ばれたことだと言っていました。
友人にあげるとお金を出しても買いたいと言われてとても嬉しくなったそうです。
確かに友人の上手な作品なら絶対に需要があるなと私も思いました。
前に勤めていた雑貨屋さんでも彼女の作品を置いてみたところ、普通にたくさん売れたそうなのです。
友人はハンドメイド販売をネットを通じて始めました。
慣れるまではあまり売れなかったそうですが、売り方を工夫していったら徐々にたくさん売れるようになったそうです。
私も自分用と子供たち用にと友人の作品をたくさん買いました。子供たちも友人の作品が大好きで、特にスイーツのぬいぐるみなどはとても気に入っていつも持ち歩いています。
私の友人が作ったと聞いたらとてもびっくりしていました。
私は裁縫が苦手なので、友人はすごいと思います。
ハンドメイド販売も家事の合間に自分で時間を見つけてできるのが良いところです。
最近家でできる主婦の副業が増えていて、とても良い流れだなと思っています。
私も友人に負けないように在宅でライティングの仕事を頑張っていきたいなと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ