ランサーズのタスクは稼げるのか

在宅ワークとしてはランサーズは一般的になってきました。ライティングのタスクは一番手を付けやすいですが、タスクだけでどのくらい稼げるものでしょうか。

【高額案件を狙っていく】
タスクでは常に高額案件をできるだけ狙っていくのが、タスクのライティングで稼ぐことに繋がります。高額と言っても文字数によって金額は異なります。500文字なら最低限150円以上は欲しいところです。800文字なら200円以上が目安です。自分の中で文字数と金額のバランスを考えてみてください。少ない文字数で多くの金額を稼ぐことが基本です。

【低額案件には手を出さない】
暇つぶしにランサーズをやっている程度の人なら、別に低額案件を数多くこなしても構いません。
しかしランサーズである程度稼ぐには、あまりに低額な案件には手を出さないことも必要です。慣れたランサーでも、500文字書くのに15分から30分は必要になります。仮に500文字20分で200円の収入になるのと、500文字20分で100円にしかならないのでは、時給の面から見ても全く異なります。
日本のアルバイトの時給は800円というのは普通のことですが、ランサーズで低額案件ばかり手を出すと、ヘタすると時給300円以下ということにもなります。低額案件に手を出すかは、よく考えて行きましょう。、

【1日の目標金額を決定する】
1日に絶対に幾ら稼ぐのかを、明確にして決めていきましょう。副業としては1日あたり1000円は欲しいところですが、「絶対に1000円稼ぐんだ」と考えたら、150円前後の案件を7記事程度書けば済みます。あるいはもっと高額案件をこなせば1000円はあっという間です。「1日に2000円以上稼ぐんだ」となると、かなり根気が必要になってきます。仕事を探すコツ、書くコツを掴むことが必要です。

【休むときは休む】
時々休むことは重要です。毎日2000円以上だけど、今日は1000円までにしよう。今日は完全な休養日にしよう。というふうに、ときどき休むことを考えないと、人によっては続きません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ