楽天で買ってヤフオクで売る。究極の在宅ワーク

在宅ワークにも色々ありますが、文章を書くクラウドソーシングなどが普及してきました。これは今までの内職などより、稼げる可能性のある在宅ワークです。
ただ、文章を書くのが苦手な方もいらっしゃいますよね。そんな方にお勧めできるのが価格差を利用した在宅ワークです。
価格差といえば代表的なものは海外と国内の価格差ですね。言語に堪能なかたなら、e-bayで購入してヤフオクで出品するなど、国際的な価格差を利用するのも手です。円安の今なら逆にヤフオクで購入してe-bayに出品したほうが良いですね。AMAZON内だけを比べてみてもUSAと日本では価格差があるのです。これを利用しない手はありません。
ただ、外国語も苦手、という方はどうすればいいのか。
私の経験した例では、国内でも物によってかなりの価格差があるということです。
実際先週あるものを楽天で購入しました。楽天だと最安店もわかりますよね。もちろん最安店で購入です。その際の価格は税込み送料込で13890円でした。
そのものが何かわ言えませんが、ヤフオクを見てびっくり。中古が同じくらいの価格で買われているのです。私が購入したのは新品・保証書つきのものです。
さらにヤフオクで同じものの新品を探してみると、なんと16000円を超えて入札が繰り返されています。
ものが季節品ということもあるのかもしれませんが、このようなことは色々な商品で起こります。
昨年の例を挙げると、レイバンのサングラスがそうでしたね。楽天で軒並み売り切れてしまって、ヤフオクでの価格が上昇したのです。
これなら家で買い物、出品するだけで一件数千円の利益が見込めます。
慣れないと商品の見極めが難しいですが、普段値段を気にしてネットショッピングをしているようなかたなら、すぐに価格差を見抜けるようになると思いますよ。
ちなみに近所のリサイクルショップなどは、いつ行ってもお客さんがいないのに繁盛しているようでした。不思議に思っていましたが、今はネット販売が主なんですね。これなら実店舗はいらないのではないかと思いました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ