クラウドソーシングで実り多い在宅ワーク

在宅ワークで、クラウドソーシングを利用して作業をするようになって2年が経ちました。お小遣い稼ぎを目的としたものです。それ以前は、アンケートポイントサイトや、所謂広告を見ることでポイントを稼ぐサイトを利用していましたが、なかなか思うような金額を稼ぐことは出来ませんでした。ポイントサイトを利用し始めた当初は、クレジットカードを新規申込みすることで6000円分のポイントをゲットなどの案件にもチャレンジして、高額ポイントを稼いでいた頃もありますが、実際に利用もしないクレジットカードやローンカードを契約することに気が引けるようになり、そのような高額案件には手を出さなくなりました。すると毎月ポイントで稼ぐのは精々2000円程。お小遣いというには淋しい金額になってしまうのです。
そこで目をつけたのが、クラウドソーシングの在宅ワークなのです。取り組み始めた頃は、会社名や商品名を提案するネーミングの作業を多くやっていましたが、提案型の為クライアント様から選ばれないことには、費やした時間に対してお金にはなりません。これでは在宅ワークとしては割に合わなくなってしまうのです。ネーミングの作業を始めた当初は、ビギナーズラックだったのでしょう、いくつかの案件でクライアント様から選んでいただくことが出来て数万円を稼ぎましたが、その後は鳴かず飛ばず状態で、毎日夜な夜な考え提案しているにも関わらず、一銭にもならない日々が続いたのです。
もっと割の良い在宅ワークはないものかと見渡すと、同じクラウドソーシングの会社が紹介しているブログ記事の執筆作業がありました。自分の体験談や知っている情報をブログ風に執筆するもので、500文字前後で100円~200円の作業が沢山あり、今までネーミングに費やしていた時間を、執筆作業に当てることにしたのです。在宅ワークの副業ですから無理はすることなく、大体毎日500円を稼げるレベルで、3~4記事に取り組んでいます。時には、1記事1000円といった高額の作業もあり、毎日サイト内のマイページで、自身の入出金管理を見るのが日課であり、楽しみなのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ