気になる!在宅ワークの種類とは…?

インターネット環境がどこの家庭にもある世の中で、ますます今後発展していきそうなのが、在宅ワークだと思います。主婦の方やOLさんの副業としても、在宅ワークは注目されています。では気になる在宅ワークの中身は、どのような作業なのでしょうか。一般的なのはデータなどの入力、エクセルなどのスキルがあると作業が捗ります。企業から受け取った資料を別の形に起こす、グラフの集計、一覧表への打ち込みなどの作業もあります。これらの作業は正確さが求められるので、できれば細かい仕事が好き、エクセル作業が好きという方に向いています。またライティング業務として、決まったテーマの文章を書く。ブログや日記、メルマガなどの文章を書く。ゴーストライターとして簡単な本の執筆作業を行う…などがあります。ライティング作業を行う場合は、ワードが使える、文章が好きというのが向いている特性。またウェブサイトの制作作業もあります。サイトの広告デザインを作る、バナーを作る、サイトデザインを担当する…などが主な業務になります。ウェブデザインを行う場合は、過去にデザイン事務所で働いていた、パソコンの専門知識があるなどのスキルが必要になります。またこの他に、翻訳作業も自宅で行える作業の一つ。グローバル化が進んできているので、英文を日本語に直す作業や、日本語を中国語に直す作業なども増えてきています。翻訳作業などは、英語や中国語、イタリア語、フランス語など、使える語学が多い方が仕事の幅も広がります。またコアな外国語の場合、単価も高くなる傾向にあります。グローバルなビジネスが増えているので、これらの分野は広がりを見せています。自宅で仕事をするというのは、自分のライフスタイルをマイペースに進めることができるメリットがあります。会社に行くまでの通勤時間を短縮することができ、24時間を効率よく使うことができます。人と直接会う必要もないので、ストレスフリーに毎日を過ごせますね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ