誰でもできる投資のバイナリーオプション!注意したい業者選びとは

誰でもできる投資のバイナリーオプション!注意したい業者選びとは

初心者でも簡単にできる投資として近年バイナリーオプションが注目されています。
さて、バイナリーオプションをやるぞーなんて思ったのはいいけど意外と困るのがバイナリーオプションの業者選び。
そこで今回はバイナリーオプションの業者選びについてご紹介していきたいと思います。

バイナリーオプションの業者選びをする前に

バイナリーオプションの業者数はかなりのものです。
この中から選ぶのはかなり面倒ですよね。

バイナリーオプション業者の人気ベストランキングとか見ても当然のことながらサイトごとに結果は違うし・・・。
またそのベストランキングの上位にランクインしてる業者が違うサイトでは詐欺扱いされてたりもします。
もう何を信じて選べばいいのかと絶望してしまいます(笑)

それはちょっと大げさだとしても自分の大事な資産の一部を預ける訳ですからどうしても慎重になりますよね。
でもそんなことでは何も始まりませんよね。
適当にってわけにもいきませんがいろいろ考えて選択してみましょう。

バイナリーオプションの業者は国内と海外に分かれる

まずバイナリーオプションの業者は国内と海外に分かれるようです。
国内業者と海外業者にはどちらもメリットデメリットっがあるようです。

ここをまず理解しないと先には進めそうにありません。

バイナリーオプション国内業者のメリット

まず国内業者のメリットは安全性が高いということですね。
金融庁の許可の元運営してますからね。
ゆえに信託保全の義務を負ってます。

どういう事かと言うと預けたお金が守られるという事です。
そんなの当たり前じゃんと考えるかもしれませんが口座を作った業者がもし倒産しても預けたお金は無くならないという事です。
ここは海外にない魅力ですよね。
あと国内は手数料が安い事もメリットです。

国内のネックは海外の逆で登録に凄い時間がかかます。
開設時に簡単な投資に関してのテストをうけなければバイナリーオプションを開始する事はできないようになってます。
どうしてこんな面倒なのか。

2013年に国内業者に対して規制が生まれました。
テストはその中の一つなんです。
バイナリーオプションのギャンブル性を抑えるために執行されたようです。

バイナリーオプション海外業者のメリット

海外は金融庁の許可無しに運営してる会社がほとんどです。
ですので安全性に疑問があります。

海外だと自分の口座からお金をだしたり送金したりするのに手数料がかかります。
ここまで書くとじゃあ国内にほうがいいじゃんって話になると思います。

でも海外業者でもいいところはあります。
まず登録手続きが数分で終わります。

まとめ:バイナリーオプションの業者選びは慎重に

バイナリーオプションの業者選びは慎重に行うようにしましょう。
国内業者にも海外業者にもそれぞれメリット・デメリットが存在します。

投資はやはりリスクが伴いますので業者選びはリスク減少のためにも注意を払う必要があります。
今回お伝えしたメリット・デメリットはほんの一部分に過ぎず他にもメリット、デメリットはあります。

今後も定期的に内容を追加していこうと思います。
業者選びの参考にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ