今MMORPGを利用したネットビジネスが熱い!

オンラインゲームを利用してお金を稼いでいる人がいるのはご存知でしょうか?恐らくそのお金の稼ぎ方は知らなくても、そういった人が存在しているのはご存知かと思います。今日はそんなオンラインゲームでお金を稼いでいる人について、ちょっと紹介したいと思います。
オンラインゲームでお金をどうやって稼ぐのか?このネットビジネスはMMORPGと呼ばれる、大型オンラインRPGが流行った当初からありました。主に中国と韓国で盛んなこのネットビジネスは、すでに会社としてやっているところが多々存在しており、表にはあまり出てこないものの、年に何億と利益をあげ、1000を越える社員を抱えているところもあるそうです。
さて、さきほど申し上げたとおり、一体どうやってオンラインゲームでお金を稼ぐのか?オンラインゲームというものはキャラクターのレベルというもの、またゲーム上で流通している仮想通貨自体にものすごい価値があるのです。なのでそのネットビジネスで稼いでいる会社というものは、コンピュータ上のプログラムで自動的に動くキャラクター(通称BOT)を何体も作成し、自動的にレベル上げ、及び仮想通貨を収集する作業を行っています。そして集めたキャラクターレベル、及び仮想通貨、レアアイテムをこれまたインターネットのオークションなどを利用して売りさばいていくのです。
有名なところでいうと、ファイナルファンタジー?という作品のレアアイテムはヤフ-オークションにて1つ10万円から落札されています。また、高レベルのキャラクターともなると、その額は100万円を越すことがあるのです。
このネットビジネス形態は、昔はMMORPGを主にしていましたが、今ではそれもスマホアプリの方へと移っていっているようです。パズドラ、ぷよぷよ、ヤフーオークションを覗いてみると高レベルのアカウントが信じられないような大金で取引されているのを目にすることが出来ます。
もしもこの話を聞いて、ゲームでお金を稼ごうと考えている人がいたら、全くお薦めはしません。絶対に就職したほうがよいですよ?

サブコンテンツ

このページの先頭へ