家でできる仕事にろくなものはない

家でできる仕事には、正直言って、ろくなものはないのではないでしょうか。私はライティングを最近やっておりますが、意味のない文章を綴っているだけで、馬鹿馬鹿しいとしか言いようのない気持ちです。しかし、私は某匿名掲示板あたりに膨大な文章を投稿してまいりましたが、そういうのは全くと言っていいくらいに金にならないのに対して、ライティングはちょっとではありますが、お金になる分いいのではないかと思わなくはありませんが、それもつかの間のことです。こんなつまらない文章をカタカタと綴っているくらいであれば、某匿名掲示板に自分の考えを綴った方がいいのではないのかと思わなくはありません。もちろん、自分の考えと言っても大したものではないのですが。
家でできる仕事はやはり、大したものではないのでしょう。作家とか画家とかであればともかく、私のように、ひきこもっているだけの人間ができる仕事など、たかが知れていると言わざるを得ません。家でできる仕事に対して大きな期待を持つべきではないのでしょう。
しかし、私もそういう在宅ワークについては、けっこう玄人の域に達しているのではないかと思います。こう見えても、もう何年もそればっかしやっているからです。たしかに年収的にはまったく大したことはありませんし、高校の同級生などは年収一千万に達している人もいるのではないかと思われるのに対して、私の今やっている仕事などは、年収ベースではまったく大したものではないのですが、それでも続けているということは事実です。もちろん、続けたからと言って全くと言っていいくらい意味のない仕事ではありますが。続けても、全く仕事に対して愛着がわいてこないということもまた事実です。早く辞めたいとばかり思っていますが、辞めてしまうと収入が途絶するので続けざるを得ないという格好です。仕事とは、しかし、そういうものなのかもしれません。収入のためにちょっと嫌なことをしているわけです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ