チャットレディの楽しみについての体験談

チャットレディってとっても楽しいお仕事です。
これは私が実際にチャットレディを体験したことがあるので間違いありません。
それを実感させてくれた男の人との会話を覚えている限りで書いていくので、是非楽しんでいってください。
「チャットレディの○○です、今日はよろしくお願いします」
あ、○○だと分かりにくいので、仮に女子ということにしておきますね。
「女子ちゃん初めまして、今日はよろしくね」
あ、男性のほうは実際に話しているわけでは無くて、文章を打っているだけなので、それを前提として読んでください。
「今日はどんな会話をしたいの?」
「女子ちゃんとだったらどんな会話でも楽しめると思うけど、今日はアニメの話がしたいかな、なんていっても女子ちゃんはアニメなんかみないかな」
「いえいえ、私もアニメめっちゃ見ますよ、とくに最近は名探偵が事件を解決するやつに嵌ってます」
「あぁ、あれは面白いよね、犯人が真っ黒なのに、実際にはそんなふくそうして無い所とか」
「確かにそういうとこもいいですよね、私は主人公の少年がいったところでいつも殺人が起きるのが大好きで、あの子絶対死神ですよね」
「あるある、絶対死神だよね。実際に手は下してないけど絶対裏で指示とかしてるし」
「それを自分で暴くわけですから、完全に自作自演ということになりますね、とんでもない子供ですね」
「まったくでござる」
「あとは大きい全裸の人と戦うアニメも大好きで、あの全裸の人たちの顔がすごく特徴的なとことか大好きです」
「あの中に僕にそっくりな全裸の大きい人がいるんだよ、主人公を食べようとしたやつなんだけど、放送直後なんて良く周りから弄られちゃって」
「そんなこと言っちゃうと、見直して特定しちゃいますよぉ」
「えぇ、勘弁してよ~、ただでさえこれやってるのは周りに内緒なんだから」
「えー、私との会話ってそんなに恥ずかしいんですか、酷いです」
「いや、そういうことではなくて、もちろん女子ちゃんとの会話は最高に楽しいよ」
「まったくでござる」

サブコンテンツ

このページの先頭へ